BBrowser0用スクリプト集20140912版2014/09/12

BBrowser0用スクリプト集20140912版

BBrowser0用コミュニティラジオ局等のスクリプト集 237局

BBrowser0とスクリプト集配布先

radiko.jp,らじる★らじる,コミュニティFM,放送大学,AFN等を聴くアプリ Ver.0.92.052014/09/13

変更点

Ver.0.92.03より前でプレミアムモード使用の方のアップデート

  1. メニュー、表示->ログアウトを実行
  2. BRadiko再起動
  3. キーチェーンから確認ダイアログが出ますので 常に許可 を選択

BRadiko配布先

CSRA, サイマルラジオ, インターネットラジオOTTAVA, 超!A&Gの237局は

BBrowser0とスクリプト集20140912版で聞けます

MacOS Xでのbashの脆弱性対策2014/09/26

Mac OS Xは10.3から/bin/shがbashなので削除も出来ません

確認

  • CVE-2014-6271 確認方法(vulnerableが表示されたら脆弱)
$ env x='() { :;}; echo vulnerable' bash -c 'echo hello'
  • CVE-2014-7169 確認方法(日付が表示されたら脆弱)
$ rm -i echo
$ env X='() { (a)=>\' sh -c "echo date"; cat echo

対策案

  1. OS X Serverや公開しているMac OS Xは今すぐ置き換える
  2. その他のOS X 10.7以上はソフトウエア・アップデートを待つ

コンパイル方法(要xcode)

$ mkdir bash-fix
$ cd bash-fix
$ curl https://opensource.apple.com/tarballs/bash/bash-92.tar.gz | tar zxf -
$ cd bash-92/bash-3.2
$ curl https://ftp.gnu.org/pub/gnu/bash/bash-3.2-patches/bash32-052 | patch -p0    
$ curl https://ftp.gnu.org/pub/gnu/bash/bash-3.2-patches/bash32-053 | patch -p0  
$ curl https://ftp.gnu.org/pub/gnu/bash/bash-3.2-patches/bash32-054 | patch -p0  
(9/29 054追加)
$ curl https://ftp.gnu.org/pub/gnu/bash/bash-3.2-patches/bash32-055 | patch -p0  
$ curl https://ftp.gnu.org/pub/gnu/bash/bash-3.2-patches/bash32-056 | patch -p0  
(10/3追加)
$ curl https://ftp.gnu.org/pub/gnu/bash/bash-3.2-patches/bash32-057 | patch -p0  
(10/7追加)
$ cd ..
$ xcodebuild
動作確認を行う
$ exec csh
$ sudo mv /bin/bash /bin/bash.old
$ sudo cp build/Release/bash /bin
$ sudo mv /bin/sh /bin/sh.old
$ sudo cp build/Release/sh /bin
(脆弱性の確認は置き換えが必用)
動作確認や再起動で確認してから
$ sudo chmod a-x /bin/bash.old
$ sudo chmod a-x /bin/sh.old

参考

Google Analytics使用