BBrowser0 0.00.03 BNicoAlert等との連携に便利な軽いブラウザ2014/12/01

機能

  • BNicoAlertのツイキャス,USTREAM用簡易ブラウザとして
  • openコマンド経由の機能
  • AppleScriptでURLを開く機能(Audio Hijack Pro等)

変更点

  • スーパーリロード(SHIFT+⌘R),ページURLをコピー(SHIFT+⌘L)を追加
  • ウインドウタイトルをURLからWebページのタイトル表示に変更
  • 終了時にクラッシュする場合があるのを修正

BBrowser0配布先

radiko.jp,らじる★らじる,コミュニティFM,放送大学,AFN等を聴くアプリ Ver.0.92.072014/12/07

変更点

Ver.0.92.03より前でプレミアムモード使用の方のアップデート

  1. メニュー、表示->ログアウトを実行
  2. BRadiko再起動
  3. キーチェーンから確認ダイアログが出ますので 常に許可 を選択

BRadiko配布先

BNicoAlert 00.07.02 ニコ生・ツイキャス・USTREAM用アラート2014/12/07

変更点

  • OS X 10.9以上でスクリーンのスリープで、アラートが保留される問題に対応
    • 自動起動、サウンドすぐに実行、独自アラートや通知センタは解除後に表示
  • OS X 10.9以上で通知センタ使用時に放送アイコンを表示
  • ニコ生アラート受信時にエラーが起きる可能性を修正
  • 生放送をスキャンで処理が重くなる問題を修正
  • USTREAM通信エラー時に設定が無効になる問題を修正
  • 警告アラート時無音だったのを警告音3回に変更
  • 起動時や再接続時等でネットワークダウン検出時に警告音を鳴らすように変更
    • 設定,その他で変更可

BNicoAlert配布先

radiko.jp,らじる★らじる,コミュニティFM,放送大学,AFN等を聴くアプリ Ver.0.93.002014/12/10

変更点

  • NHKネットラジオ らじる★らじるの仕様変更に対応
    • アクセス解析に同意した事になります
    • ブラウザでアクセスするより、BRadikoはプライバシーに配慮しています

Ver.0.92.03より前でプレミアムモード使用の方のアップデート

  1. メニュー、表示->ログアウトを実行
  2. BRadiko再起動
  3. キーチェーンから確認ダイアログが出ますので 常に許可 を選択

BRadiko配布先

radiko.jp,らじる★らじる,コミュニティFM,放送大学,AFN等を聴くアプリ Ver.0.93.012014/12/11

変更点

Ver.0.92.03より前でプレミアムモード使用の方のアップデート

  1. メニュー、表示->ログアウトを実行
  2. BRadiko再起動
  3. キーチェーンから確認ダイアログが出ますので 常に許可 を選択

BRadiko配布先

Yosemiteにアップデートしたら、2時間おきにスリープ解除2014/12/20

  • OS X 10.10.2にて修正された(追記)
    • スリープ中は停止するように修正された
    • 起動中に勝手に外部ディスクを起動する症状は同じ

症状

  • 外付けHDがいつのまにか起動している
  • logを見るとWake reason: RTC (Alarm)が出て起動している

調べた

対策

  • /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.discoveryd.plist に追記する

影響

  • Finderのサイドバーの"共有"に表示されなくなる
  • ファイル共有でサーバー側になれない(12/21追記)
  • iTunesのWifi同期が動作しない

Macのcronでdisk mount/unmount2014/12/23

ターミナルでは動作するdiskutilコマンドがcronだと動作しない

調べたら一般ユーザがcronの中では使えないらしい

危険なので注意しながらrootのcronで実行すると動作

コマンドラインでTime Machine(Yosemite)2014/12/23

  • 保存するdiskのIDを取得
$ tmutil destinationinfo
====================================================
Name          : TimeMachineDisk
Kind          : Local
Mount Point   : /Volumes/TimeMachineDisk
ID            : AAAAAAAA-BBBB-CCCC-DDDD-EEEEEEEEEEEE
  • 開始方法
$ tmutil startbackup --destination AAAAAAAA-BBBB-CCCC-DDDD-EEEEEEEEEEEE
status = `/usr/bin/tmutil status | /usr/bin/grep -c "Running = 1"`
Google Analytics使用