Apache Traffic Server(1)2011/07/01

Apache Traffic Server

squidの次はこれなんだろうか。

radiko.jpを聴く簡易アプリ Ver.0.67.022011/07/02

radiko.jpを聴く簡易アプリ Ver.0.67.02

変更点

BRadiko(Version 0.67.02)配布先

Apache Traffic Server(2)2011/07/02

ちょっと使ってみた感想

  • [Gsoc2011] FreeBSD; Add raw disk support for the cache
    • raw disk期待していたがまだFreeBSDではサポートされていない
    • デフォルトのキャッシュは1ファイルなのでCOSSみたいな物?
  • /usr/local/etc/rc.d/trafficserver
    • まだ不十分 /usr/local/bin/trafficserverでないと各サーバが起動しない
    • logディレクトリの作製やパーミッション変更がportsでサポートされていない
    • ディレクトリが決め打ちが多いのでシンボリックリンクが便利
  • uidがnobodyで実行
    • 個人的に専用idで動かす設定がデフォルトであって欲しい(もちろん設定で可能)
  • 内部かららのReferer*のみ*削除する方法がわからない
acl internal referer_regex ^http://[^/]+\.example\.co\.jp
acl internal referer_regex ^http://192\.168\.
acl internal referer_regex ^[a-zA-Z]:\\
header_access Referer deny internal
このsquidと同等の設置は可能?

  • httpsでは意味ないが、社内からライバル会社へ情報が漏れた会社があるそうです。
  • /usr/local/etc/trafficserver/に書き込み権利が必要
    •  動的に変更可能なのでしかたがないけど。
  • プライバシー設定(records.config)
CONFIG proxy.config.http.anonymize_remove_from INT 1
CONFIG proxy.config.http.anonymize_remove_client_ip INT 1
CONFIG proxy.config.http.anonymize_insert_client_ip INT 0
CONFIG proxy.config.http.insert_squid_x_forwarded_for INT 0

現状では使えないので、squid-2.7 継続。

ps -d オプション2011/07/03

FreeBSD 7.3/8.0から実装されている模様

-d プロセスを先祖から子孫の順に、兄弟と親/子供関係を表示する段付けさ
   れたテキストで各コマンドを前に置いて並べます。また、-m と -r オプ
   ションのいずれかが使用されるなら、それらは、兄弟のプロセスがどの
   ようにお互いに関連してソートされるかを制御します。

$ ps axd
 PID  TT  STAT      TIME COMMAND
   0  ??  DLs    0:02.81 [kernel]
   1  ??  SLs    0:13.29 - /sbin/init --
 133  ??  IWs    0:00.00 |-- adjkerntz -i
 539  ??  Is     0:00.01 |-- /sbin/devd
 680  ??  Ss     0:08.09 |-- /usr/sbin/syslogd -ss
 765  ??  Ss     0:56.88 |-- /usr/sbin/named -t /var/named -u bind
1003  ??  Ss     0:29.11 |-- /usr/sbin/ntpd -c /etc/ntp.conf -p /var/run/ntpd.pid

コマンドラインでのラジコ(radiko.jp)の録音52011/07/03

コマンドラインでのラジコ(radiko.jp)の録音4

終了時刻ごろに停止させる方法をとったが

CPU使用率が95%を超えたらrtmpdumpをkillし

リトライさせるように変更

  • 録音スクリプトで起動時にcheckスクリプト(別プロセス)を起動
#!/bin/sh
# $1=録音スクリプトのPID
sleep 150	# authtokenを待つ最大秒数
while : ; do
  /bin/ps -p $1 > /dev/null || exit 1
  RTMPPID=`/usr/bin/pgrep -P $1 rtmpdump`
  if [ $? -ne 0 ]; then
    sleep 150
    RTMPPID=`/usr/bin/pgrep -P $1 rtmpdump` || exit 1
  fi

  /bin/ps -o pid,pcpu -p ${RTMPPID} | \
      /usr/bin/awk 'NR == 2 && $2 > 95.0 {exit 1}'
  if [ $? -ne 0 ]; then
        /bin/kill ${RTMPPID}
  fi
  sleep 300 #監視間隔
done

携帯電話へのメールとSPF2011/07/05

メールがi-mode端末には届くがsp-mode端末には届かない問題が発生した。

このサーバは

  • 逆引きが独自ドメインでない
  • 携帯会社へのメールはSPAM対策回避のためプロバイダーへリレー
  • SPFは設定済み
    • "v=spf1 mx ~all"

いろいろ調べると同様なサーバでもsmtp接続可能なところと拒否される所がある。

  • 結果
    • プロバイダーの出口サーバをSPFに加えるのを忘れていた

SPFじゃなくてDKIMに対応してほしい。

携帯電話へのメールとSPF(2)2011/07/06

SPFを正しく設定して、
プロバイダへ転送を追加したらsoftbank.ne.jpへも正しく
送信出来た。

携帯へのメール送信にはSPFが必須になっていた。
つまり、そのまま転送メールは弾かれることになる可能性が高い。

やっぱりSPFよりDKIM。

携帯電話へのメールとSPF(3)2011/07/09

ASAHIネットの場合

202.224.39.192/27
202.224.39.40

asahi-net.or.jpのSPFを参考にして設定

IN  TXT  "v=spf1 mx include:spf-01.asahi-net.or.jp ~all"

携帯電話へのメールとSPF(4)2011/07/11

携帯メールドメイン

docomo.ne.jp
docomo-onlineshop.ne.jp
mydocomo.com
docomo.blackberry.com
docomo-camera.ne.jp
mail.visualnet.mopera.ne.jp
dwmail.jp
mobachemail.ne.jp
docomo-bill.ne.jp

softbank.ne.jp
i.softbank.jp
c.vodafone.ne.jp
d.vodafone.ne.jp
h.vodafone.ne.jp
k.vodafone.ne.jp
n.vodafone.ne.jp
q.vodafone.ne.jp
r.vodafone.ne.jp
s.vodafone.ne.jp
t.vodafone.ne.jp

ezweb.ne.jp
.ezweb.ne.jp
.biz.ezweb.ne.jp
.ido.ne.jp
jp-c.ne.jp
jp-d.ne.jp
jp-h.ne.jp
jp-n.ne.jpjp-k.ne.jp
jp-q.ne.jp
jp-r.ne.jp
jp-s.ne.jp
jp-t.ne.jp

willcom.com
pdx.ne.jp
di.pdx.ne.jp
dj.pdx.ne.jp
dk.pdx.ne.jp
wm.pdx.ne.jp

emnet.ne.jp
disney.ne.jp
vertuclub.ne.jp

radiko.jpを聴く簡易アプリ Ver.0.67.032011/07/20

radiko.jpを聴く簡易アプリ Ver.0.67.03

変更点

BRadiko(Version 0.67.03)配布先

Google Analytics使用