jail内でのnagios-pluginsのパッケージ作成2010/02/05

jail環境でコンパイルしたcheck_pingが失敗する

例
# /usr/local/libexec/nagios/check_ping \
    -v -v -v -H  localhost -w 500.0,25% -c 800.0,50%
CMD: 
CRITICAL - You need more args!!!
Could not open pipe: 

パッケージをコンパイルするホスト環境で

# sysctl =w security.jail.allow_raw_sockets=1

を実行し、jail環境でping可能にする。

恒久設定は/etc/sysctl.confに

security.jail.allow_raw_sockets=1

を追加。

書き込み速度比較2010/02/11

あくまで、やってみたらこうなったという記録

計測方法:time dd if=/dev/zero of=./testfile bs=100m count=1を2回実行

結果:gstripe>ad0>ar0>ad0+geli>ar0+geli>gstripe+geli

FreeBSD 7.1
ad0: 58644MB <IC35L060AVV207 0 V22OA66A> at ata0-master UDMA100
ad2: 78533MB <IC35L090AVV207 0 V23OA66A> at ata1-master UDMA100
ar0: 39266MB <FreeBSD PseudoRAID RAID1> status: READY
  • gstripe
104857600 bytes transferred in 3.205625 secs (32710500 bytes/sec)
0.000u 1.574s 0:03.24 48.4%	25+1076k 4+800io 0pf+0w
104857600 bytes transferred in 2.779980 secs (37718833 bytes/sec)
0.000u 1.357s 0:02.96 45.6%	24+1031k 0+800io 0pf+0w
  • ad0
104857600 bytes transferred in 3.676541 secs (28520720 bytes/sec)
0.000u 1.605s 0:03.74 42.7%	25+1071k 5+800io 0pf+0w
104857600 bytes transferred in 3.466501 secs (30248830 bytes/sec)
0.000u 1.574s 0:03.71 42.3%	25+1086k 0+800io 0pf+0w
  • ar0
104857600 bytes transferred in 4.447213 secs (23578272 bytes/sec)
0.000u 1.730s 0:04.48 38.6%	23+995k 0+800io 0pf+0w
104857600 bytes transferred in 4.151409 secs (25258316 bytes/sec)
0.000u 1.395s 0:04.32 32.1%	24+1033k 0+800io 0pf+0w
  • ad0+geli
104857600 bytes transferred in 6.684329 secs (15687079 bytes/sec)
0.007u 1.522s 0:06.71 22.6%	25+1055k 3+800io 0pf+0w
104857600 bytes transferred in 6.188180 secs (16944821 bytes/sec)
0.007u 1.475s 0:06.38 23.0%	25+1090k 0+800io 0pf+0w
  • ar0+geli
104857600 bytes transferred in 8.587131 secs (12211017 bytes/sec)
0.000u 1.553s 0:08.63 17.9%	25+1067k 4+800io 0pf+0w
104857600 bytes transferred in 8.153976 secs (12859690 bytes/sec)
0.007u 1.560s 0:08.41 18.5%	25+1050k 0+800io 0pf+0w
  • stripe+geli
104857600 bytes transferred in 8.884316 secs (11802552 bytes/sec)
0.000u 1.535s 0:08.94 17.1%	27+1068k 5+800io 0pf+0w
104857600 bytes transferred in 8.419380 secs (12454314 bytes/sec)
0.000u 1.538s 0:08.66 17.6%	24+1037k 0+800io 0pf+0w

Logitec LRT-FMAM200UM2010/02/28

Logitec USB対応 FM/AMラジオチューナーMAC用 LRT-FMAM200UM
Ver 1.1.1
問題
  1. ロジテック 購入前お問い合わせ 受付窓口
    反応無し。最低。
  2. 内部アンテナでは受信できない(私の環境では)
    対策:AMアンテナ付けてFM外部アンテナとして設定使用
  3. ノイズが乗る(録音には乗らない)
    対策:TS(タイムシフト)して聴くとノイズが乗らないことが多い。
    swapが多かったりDISKアクセス、割り込みでノイズが乗っている感じがする
  4. CPUが100%近くなる
    次の対策と同じ
  5. 数秒ぐらいの感覚でディスクに書き込みにいくため、スリープしなくなる
    対策:/usr/sbin/raku_dをリネームして起動しないようにして
    らくラヂ スケジューラーを起動しておく。
  6. 長時間録音できない(90分以上はクラッシュ)
    対策:90分弱で小分けする。
  • ソフトの完成度とサポートが問題。
  • メールでサポートが無いのは症状を伝える上で大きな問題。
  • ラジオとしては良いので惜しい商品。もう少しなのに残念。
Google Analytics使用